2010年10月

10月16日の作業報告

10月16日の作業を簡単に書いてみます。

秋の行楽シーズンなのでしょうか。高速は早朝から混んでいて、流れが悪かったです。5時に出て現地到着は9時過ぎでした。

検修課長さんほか3名がすでに到着済み。と思ったら夜行で来たそうで^_^;

バスで合流のくまらさんも到着し、軽くミーティングののち、役割分担をテキパキと決めての作業開始。おお、うつくすぃ~。

へっぽこみづほは掃除。自分で言い出したワックスがけをするため、床の水拭きからです。上の写真はビフォアー、アフター^_^;


2度かげけしてみましたが、ムラが少し出てしまいました。

液体ワックスがス~っと吸い込まれていく感じで、1度目はかなり大変でしたが、2度目はたっぷり散布。しっかり乾燥。

くまらさんと沿線住猫さんはトレペを貼って、デコレーション?の記録取り。貼る方は楽しかったんだろうなぁ……とか想像しながら、山側のマーキングを終えたのは夕方でした。広いね(>_<)

善意でまわりの草刈りをしていただいた方が訪問してくださり、アレコレとカチョーがお話してました。ありがたいことです。おかげで到着しての草刈りをせずに済みました。

お昼前にあいさつまわり組が出発。帰りにお弁当を買ってきてくれました。

不動産屋さんから「昼過ぎにテレビ局が下見にくるけど声がかかるかも」、などと言われ、どうしたものかとカチョーさんはドギマギしてたり。 けっきょく素通りで声はかかりませんでしたけど^_^;

ベンチレータの下にある非常灯を見てみました。

5か所かなぁ? そのうち3か所を開けてみたんですが、中央のには電球が入っていませんでした。

しかもその特殊な形状にビックリ。初めて見ましたが、電車では標準品なのかしら。110vとあるので、バッテリー直なのかな。

検修課長持参のスピーカーを鳴らしてみました。

3499には2個のスピーカーが残っていて、2個足らない状態。たぶん中身は似たようなものだろうと観察していたら、持参したCDコンポから出力したら鳴るかもよ。と。

トランスから先のスピーカーにCDコンポからの線をつなぎ、いとも簡単に鳴りましたよ。コンポのスピーカーより軽めで高音な聞こえ方でした。

で、沿線住猫さんがアンプや配線をテスター使って調査。アンプに入る線にテスターを当てながら、外されて配線が出ているところを結線してみたり。なにがどういう配線で、どう動作するのかを観察しながら推測してみましたが、他の運転台にもあるアンプ(マイク)を使った時にどういう割り込み処理なんだろうとか、いろいろ謎が深まるばかりでした^_^;

台車点検蓋の横だけ、シート下の仕切りL時金具が浮いてます。網板がふくらんで、L時金具がバキンと外れた感じ。床もなんとなく外が高い?

推測なのですが、輸送時にロープをかけたところに近い? なんて会話をしてみたり(>_<)

沿線住猫さんとみづほとで1位側正面ドアを閉まるように頑張ってみました。

2位側と違い、あまり車体のゆがみが観察できないので、なんかなるだろう~とよく観察したら、ドア下の凸型な戸当たりと、ドアの隙間に木屑や錆びがたっぷり挟まっているだけでした。

とはいえ、開けることもできなくなっているので、マイナスドライバーや刷毛などで時間をかけてほこり取り。ドアが閉まる直前きついのですが、ギュッと閉めてしまいました。カギにはこの後ワイヤーロック。

次、開けたい人は、車内ドア下の幅木?をなんとかして整形するなり、開けるのに支障がないようにしてから開けてくださいませ。ドアを開けるときそれを削ってしまい、また木屑が挟まってしまいますゆえ^_^;

2位側貫通ドアは、下の戸当たり、内側に曲がっている戸当たりをギュイ~~ンと除去しちゃえば閉まるんじゃないかな。ドア枠をどうこうしなくてそれで済むなら、と想像しています。

その1位側客室と乗務員を仕切るドア。運転台を仕切る方に持ってくると、下端が柱とつっかえて閉まりません。あきらかに変形しています。

で、1位側運転台の床下を掃除した時に気が付いたのですが、クラックの入り方、床の盛り上がり方がやっぱり変です。

営業時にはなかった使われ方で、入替等で連結器から加わる力が働いてしまったのかなぁとか感じましたが、まあ、控え車として活躍する分には問題なかったのかな^_^;

その後、みんなで外板の補修作業。

さび止めを塗ったり、穴が開いたところを補修したり。

海側はほぼやった感じですが、山側はトレペ作業が終わって、「さあこれから」ってところです。

高所作業が多く、ハシゴが取り合いにならぬよう気配りがあったり。下がバラストの斜面なので作業台を置くにもどうしたものかなぁとかか話題になりました。

16時に作業を終え、窓開けもあまりしなかったのでささっと戸締り。日暮れの気配がするあたりで解散となりました。

沿線住猫さんとみづほは、もう一人の連れの関係でお風呂とご飯をパス、帰りも80km/hくらいで流れる関越を上って21時に帰宅となりました。

ざっと書いてみました、ぜひ加筆修正よろしくです。