2011年10月

定期修繕-2011年10月15日

会員一同なかなか更新に手が回らず、ブログを半年ほど放置してしまいました。活動休止かとお思いの方もあったかも判りませんが、活動自体は5月以降も継続しています。

今回の更新は今年6月から参加の新米会員、よたろうが担当します。補足があればガンガン書き込んでくださいね~先輩会員の皆サマ(^^;

IMG_1424

活動開始前に一枚

さて、今回の活動は15日と16日の2日連続で行いました。まず15日ですが・・・

IMG_1425

試験塗装・・・

車体の一部に試験塗装を施してみました。塗料は・・・・・・

鉄道模型ファン御用達、グリーンマックスの東急ライトグリーン(爆)

IMG_1430

塗料が尽きたので塗装したのはここだけ

模型用スプレーで実車を塗った人はそうはいないだろうと思いますな。今回は90ml缶を2本半使って1端側のこの一角だけ塗り上げました。所詮GMカラー、と思っていましたがなかなかどうして、いい色してます。若干かぶり気味なのは、塗った際このあたりが思いっきりガスっていたから(^^;

今回は濃霧の日に、下地処理も何もせずに塗装しましたので、早晩この塗膜は剥がれてくるでしょう。あくまでお遊びに過ぎませんが、GMカラーの色調がかなり実物に近いものだと判ったのは収穫でしたし、何より我々のモチベーションが一気に上がりました(笑)

15日の実作業はこれぐらい。翌日や今後の活動計画について打ち合わせておりました。

IMG_1450

宿にて

宿では、検修課長氏が持参した琴電が快走していました。

さて、一夜明けて16日。この日はいずれ必要となる屋根上作業に備えて単管や足場等の買出しに出かけました。検修課長氏以下数名で、のがわ氏が調達したレンタカーなトラックでホームセンターへ。その間、私・よたろうと今回が2回目の参加なnabe氏は現地で作業です。nabe氏は車内で天井の塗装剥離を、よたろうは車外で、時折パトロール(?)してくる足長蜂に怯えつつ草刈りをしておりました。

nabe氏の奮闘により天井の塗装剥離は2端側半分がほぼ終了。草刈りの方は葛の蔓が半端な量ではなく、思ったほど進みませんでしたが・・・(^^;

IMG_1470

夕暮れとともに作業終了。また来ようと誓い、今度はどこをいじろうかと妄想が爆発する一瞬。

買出し部隊が帰ってきたところで、杭が腐ってボロボロになっていた電車周りの柵を張りなおしました。足場の部材も保管場所へ搬入し今回の作業は終了。足場の組立ては次回以降に持越しです。

なお、何度か写真に登場した尾灯は10月頭に横浜市内在住の方から譲っていただいたもの。デハ3499の搬出と同時期に解体された東急ED301のもののようです。これも大事に保管してあります。

横浜のY氏、ありがとうございました。大事にしますね!