2012年02月

臨時修繕-2012年2月25日

25日は、友人とともに現地周辺へたまたま行ったため、無理を言って3499にも寄ってきました。

IMG_4644

出かけた先はこんなところ

赤城山の「桑風庵なかや本店」。自家栽培の蕎麦粉を使った蕎麦が旨いと評判のお店です。

IMG_4647

客席から眺める中庭(※許可を得て撮影)

この日は前夜に降雪があったようで、2~3cmほど積もっていました。これぐらいの降雪をこうやって眺めるのは風情があって悪くないですね。

蕎麦の方は・・・たいへんコシの強い手打ち蕎麦で、おいしく頂きました。舞茸の天ぷらも絶品でしたよ。

・・・ちょっと食べ過ぎたなぁ・・・(^^;

IMG_4650

現地はこんな感じ

雪はほとんど積もっていませんでしたが、雪解け水が溜まってぬかるみになっており…足元に気を使いました。

IMG_4651

1位側も

秋にGMカラーを塗ったところは何だか妙な色になってきましたね。毎月微妙に色調が変わるので、どの色が正解かわからなくなってきました(^^; 急ごしらえのサボもよれよれになってきましたので作り直したいところです。

今回は私の単独作業で鍵を持っていなかったため、持参した防錆用の油を台車周りや空気配管のバルブ等へ塗布。友人を待たせた中での作業でしたので、30分ほど作業して撤収しました。

定期修繕-2012年2月18日

先月は数年ぶりの大雪でえらい目に遭いましたが、今月も活動予定日前夜に降雪。高崎市街地は1cmほど積もりました。例年はひと冬に1回積もれば多い方なのに、今年は本当によく降りますね。

そんな訳で当日朝の高崎駅はご覧のとおり。

IMG_4502

走り去る貨物列車は隅田川貨物駅発、新潟貨物ターミナル行きの2083列車

高崎市街地はうっすら白い程度でしたが、これから向かわんとしているのは赤城山の中腹。先月の記憶が蘇り、どれほど積もっているんだろうかと心配しましたが、ひとまず現地へ。

.

・・・の前に、ちょっと寄り道を。

IMG_4503

こんなところを通って、赤城山を登っていきます

IMG_4505

あしもとには、こんな足跡が

大きさや歩幅から考えるとタヌキさんのようです。かなり沢山残っていました。

IMG_4510

こんな花を見てきました

IMG_4518

旧富士見村の天然記念物、沼の窪のザゼンソウ

この日はうっすらとはいえ雪が積もっていたうえ20~30cmあろうかという特大の霜柱に阻まれ、数えるほどしか見つけることができませんでした。

群生地から5kmほど歩いて、3499のもとへ。

IMG_4539

幸い、雪は残っていませんでした

現地で検修課長やのがわ氏、K氏と合流し作業にかかります。今回はまず道具や備品の棚卸を行いました。この1年半、作業の都度必要な工具等を揃えてきましたが、どんな工具がいくつあるのか、はたまたその工具は会のものなのか個人のものなのかすら判然としない状況になっていました。この機会に一気に調べてしまおうというわけです。

そのほか、バルブへの油差しや車両周囲の草刈りを行って作業終了。少し早いですが16時前のバスで帰ってきました。

.

******************************************

さて、先日行った総会の“ぎじろく”作成にかなり手間取っています。前回の記事でも記したとおり録音時間10分の解読に1時間以上を費やしている状態。修正した議案の可否を問う追加の臨時総会を来月に行いたい関係で、遅くとも今月中には検修課長に議事録を納入しなければならないんですが・・・

終わったのはまだ全体の3分の1ほど。本当に猫の手も借りたい状況なんです・・・

.

.

IMG_5331

呼んだかニャ?

.

・・・・・・いえ、別に。。。

頑張りますのでもう少しお時間を下さい・・・

議事録作成中-2012年2月13日

昨日の記事で検修課長へネタふりをしてみたものの、議事録がなきゃどうしようもないよね、ということで現在、昨日開催した総会の“ぎじろく”なるものを作成中です。

しっかし、正直言ってかな~り面倒くさい(--; 何を言ってるのか聞き取れない部分が多々あり、発言が錯綜しごっちゃになっているところも多数あります。それを自分の記憶も引っ張り出しつつ読み解いていくわけで、なかなか手数がかかりますな。いまは検修課長のPCを占領して作業しており、使い慣れてないこともあってか録音時間わずか10分を“解読”するのに1時間以上かかっている状態です(ToT)

いずれこのブログ上でも総会の内容を公表することになろうかと思いますが、この調子じゃ今日明日にという訳にはとてもじゃありませんが行かなそうです。

.

…というわけで、もう少しお時間をください。PCの前で鋭意首を捻っておりますので(^^;

設立準備総会-2012年2月12日

本日、デハ3499号車保存会の設立準備総会を開催しました。

車両を赤城山へ搬入してから早くも1年半。これまで目の前には急を要する課題が山のように立ちふさがっている状態で、毎月毎月ただがむしゃらに(マイペースに?)作業を続けるばかりで先のことを考える余裕がほとんどありませんでした。そのため、まだ保存会の規約やら役員やらが未承認の状態だったんですね。言わば“会長と愉快な仲間たち”の「なかよしグループ」に過ぎなかったわけです。しかし暫定的な応急処置が一段落し、これからデハ3499の修復活動が本格化する中で、やはり役員をはじめとする会員の役割分担や規約などを定めておいたほうが良い、ということになり、今回の総会開催と相成りました。

まだ準備段階であり、会長以外の役員や規約も大枠では決定したもののまだまだ微修正が必要な状態ですが、今年度中には最終決定し発表することといたします。

さぁ~て、これから議事録をつくらないと・・・(--;

.

.

ひとまず、早いとこ今回の総会での具体的な決定内容のアップをお願いしますね~ >検修課長サマ(^^;

旧客団臨-2011年11月13日

少し前ですが、昨年11月13日に大宮~横川で運転された旧客使用の団体臨時列車。この列車に保存会のメンバー(化け猫氏、すっとこハム太郎氏と私よたろう)が乗車しておりました。デハ3499とは直接関係はないですが、たまにはこんな話題でも(^^;

集合は大宮駅西口。高崎在住の私は高崎から一旦大宮へ行き、再び高崎を通って横川へ。帰りも一旦高崎を通り過ぎて大宮で解散、再び高崎へ引き返すというハタからみればかなり滑稽な(?)ことになってしまいました。

IMG_1997

車窓。たぶん新町あたり

後日YouTubeをみていたら、車窓の動画がありました。(別な参加者の方が撮影したものです)

http://www.youtube.com/watch?v=yzZ-CrIpFiQ

往路の北藤岡~倉賀野間で撮影されたものです。それにしても傑作な車内放送でしたね。ちなみに声の主は各地で精力的に鉄道車両の保存活動をなさっているO氏。放送内容はたしか70年代のものだと仰っていたような。

IMG_2018

車内の路線図

日中線や赤谷線、小千谷線などとうの昔に姿を消した路線が「健在」でした。

IMG_2031

横川到着後は、撮影タイム!

こちらは高崎から連結のEF65 501。線路配置の関係で横川で機関車の付け替えが出来ないため、高崎~横川が「プッシュプル」になるのはおなじみのところ。

IMG_2043

往路全区間を牽引したEF64 38

ヘッドマークは横川に着いてから取り付けられたもの。走行中は外されていました。

IMG_2051

回送準備の整った列車

運用の都合でこの編成は一旦高崎へ回送されました。信越線沿線で張っていた方は合計4度おいしかったわけですが・・・成果はどうだったでしょうか。沿線には見慣れた顔がいくつもありましたが・・・(^^;

その間、一行は碓氷峠鉄道文化むらへ。

IMG_2064

園内のEF58 172

幹事が件のヘッドマークを持ち込んだようです。

IMG_2070

再び横川駅にて

旧客編成が高崎から回送されてきました。横川からは再びこの列車に乗って大宮へ向かいます。

IMG_2091

最後尾のスハフ32から

こうやって風を感じながら後方展望ができる車輌も今や貴重ですよねぇ。

IMG_2094

あしもと

3499の自連もこれぐらい綺麗にしたいなぁ・・・。何しろ片っぽは動かないもんなぁ・・・・・・

大宮で下車後は浦和で行われた打ち上げに紛れ込み、高崎線の最終(高崎1:37着!)で帰ってきました。