2014年10月

9月の様子+10月定例活動

今月の定例活動日は今度の土曜日です。台風の風雨は大丈夫だったかな…。

先月の様子はたんたん様のコメントにもありますが、自分がやってた内容の一部なぞ。
客扉脇の蹴込板を外した様子。

扉脇の蹴込板まわり。床との境目に取り付けてあるアングル材が浮いてきていたのでいったん取り外しました。
床のリノリウムをめくったところ。

浮きの原因は床板の鋼板の腐食。根本的にはこれも外板同様張り替えないと治りませんが、ひとまず赤錆てふくれた部分をタガネとハンマーで取り除いて、アングルが元の位置に収まるようにしておきました。

↓ 以下10月18日追記分

ということで作業してきました。電車一本乗り逃がして到着がだいぶ遅れました…。

水切りの内側の錆のようす

今日はまた屋根の水切り周りの錆の処理など。空気側側面の中央とパンタ側の扉の上の2か所、錆の除去と錆止め塗装を施しました。
前回部分よりも腐食が激しく、内側はかなりふくれ上がっていますし、水切りの鋼板そのものが途切れてしまっている箇所もあります。これは後日当て板をして継がないとですな…。