2015年03月

3月の様子

3月21日(土)は定例活動日。2位側(パンタグラフ側)妻面を中心に作業を行いました。

周囲の腐食がひどいため、先日取り外してあった車体側のジャンパー栓受け。

裏面の腐食の具合が気になるのと、このあとうっかりボルトを押し込んで内側に落としてしまったので、車内側の腰板を外してみることにしました。
窓かまちを外す必要があったりしてやや手こずりましたが、車内の化粧板を外すと、内側にはニス塗りの壁材が残っています。更新前の部材の生き残りでしょうか…?

そして板の隙間から外板の裏側をのぞき込むと、何やら書き込みが。

更新工事時のものでしょうか…?
この日はこのほかに6番扉の開閉用アームの整備などを行いました。

明けて22日(日)は、保存会の総会を現地にて行いました。今年度の活動状況や会計の報告、新年度の計画などを議決。
やはり人手不足が一番の課題だろう、という認識を改めて確認しました。来年度は広報ももっと頑張らねば。