夏の撮影会 2日目

撮影会二日目の朝.峠から日の出の風景を撮影したいという早起きなおじいちゃん達を乗せて,山頂駅記念館へ.上手く行けば筑波山方面に日の出が拝めるかと思っていたのですが,残念ながら薄曇りかつ日が昇ってくる位置が少々悪くて,思ったようなカットは撮れず.それでも山頂駅から見下ろす覚満淵にはうっすらと霧がかかっていて,なかなか幻想的な風景が見られました.

宿に戻って朝食を食べたら,あとは山を降りて吹割渓へ.

途中赤城神社でちょっと撮影します.湖の小島に設けられた神社は,早朝ということもあってひっそりとしていてなかなかいい雰囲気.

神社を出た後は,紅葉シーズンではないのであまり寄り道をすることもなく,クネクネと山道を走って小一時間ほどで吹割渓に到着.お土産屋付属の駐車場に車を止めたら,あとは1.5時間ほどの自由時間です.

吹割渓谷は滑床になった広い河原の先に,溶岩の割れ目を流れ下る滝が連続する面白い風景でした.いやぁ,こんな機会でもなければ絶対に来ないなぁ.おじいちゃん達との撮影会もそういう意味では貴重な経験になるわけで,お酒を飲みながらの昔話を聞く他にも価値は高いのですよ.

11時過ぎに吹割渓谷を出発したら,あとは高崎駅へ戻ります.沼田ICから高速道路に乗るところを,ドライバーのちょっとした我が儘で,津久田-岩本間で上越線の普通列車を撮影.上手い具合に到着後5分ほどで普通列車が通過してくれてやれやれでした.

高崎駅に到着したら,あとは昼食を食べて解散.帰りも高崎線普通列車で,と思ったのですが,思いの外運転で疲れていたので,素直に新幹線で引き上げ.MAXの階下席で爆睡して東京まで戻ったのでした.

夏の撮影会 1日目

業界のおじいちゃん達の写真サークルであるところの信影会.今年も恒例の秋の撮影会の時期になりました.今回は赤城だそうで,12時に高崎駅集合.平日休みを取っての参加なので,のんびりと高崎線のグリーン車で向かいます.早めの昼飯には東京駅で鱒の寿司を調達しました.これでビールがあれば言うことないのですが,残念ながら本日も運転手を仰せつかっているのでアルコールは抜き,お茶で我慢しておきます.

高崎駅に着いてみれば,さらに先へ向かう列車はみんな211系の運用になってました.嫌いな車両では無いのですが,ロングシートってのが,ねぇ.

高崎駅でレンタカーのハイエースを借り出したら,まずは赤城山の3499号車の保存場所へ.数年ぶりにやって来ましたが,だいぶ作業が進んでいるようです.

10分ほど撮影したら,次は赤城山中腹の牧場でツツジの撮影.車をとめた駐車場には不穏なタイヤマークが多数残っていました.イニシャルDの影響かしらちょっとシーズンが終わりかけ,と言う感じもありましたが,朱色がかかった赤い花がたくさん咲いていて,なかなかいい風景でした.まぁ,花ばかり狙っても先輩方には勝てそうにないので,ここはひらひらと舞う蝶を狙ってみました.望遠レンズで不規則に舞う蝶にピントを合わせるのはなかなかの苦行ですが,面白いです.

いや,いい写真が撮れるのとはまた別ですけど.

牧場の後は覚満淵前を通り過ぎて,赤城山頂駅記念館へ.山頂駅付近から写真を撮りたい組と覚満淵を早く見たい組がいるので,ドライバーとしては両方に満足して貰うべく,山頂駅と覚満淵の駐車場を数往復.まぁおじいちゃん達が楽しんでくれれば良しとしましょう.ちなみに山頂駅記念館にはかつて走っていたというケーブルカーの駅の残骸が残っていました.なかなかの急勾配で麓へ向かって下っていく線路跡は,現在では遊歩道として使われているようです,機会があれば歩いてみたいところですが,今回はパス.

駐車場から展望台へ出る通路にあった警告表示.

その裏側にはこんな警告文が.こういうセンス,大好きです.

覚満淵でも全景を撮らずに紋黄蝶ばっかり撮影.なかなか思ったところに止まってくれないのが悩ましいところです.

16時過ぎまで撮影した後は,おじいちゃん達を改修して湖畔の宿「青木別館」へ投宿.何でもワカサギ釣りでは有名な宿のようですが,この時期の平日ということもあって貸切でした.早めの到着だったので,一風呂浴びた後は早めの夕食となりました.夕食中に日没を迎えると,おじいちゃん達は浴衣で湖畔に出て行ってカメラを構えます.熱心ですなぁ.見習わないと.


夕食後はさらに食堂で2次会,部屋に戻って3次会と飲みは続き,23時過ぎ就寝.

妙なアンテナ

朝,会社方面へ向かう路線バスの中から,併走するクレーン車の屋根に妙な形状のアンテナが立っているのを見つけました.重機に不釣り合いな繊細な作りですが,さて,何という形式のアンテナなのでしょうかね.

今年も梅もぎ

毎年恒例となっている鴨居も梅もぎ.今年も案内はがきをいただいておりまして,同じマンションのM井さんご夫妻と一緒に出かけることに.今年は朝イチ到着を狙って8時出発です.

M井さんの車で鴨居の梅林に着いてみれば,9時からの開場前だというのに大勢の人が集まっていました.林の持ち主のY下さんにご挨拶したら,9時前ですが梅林に入って,例年実をもいでいる木にとりついて梅もぎ開始.

これまた毎年の事ながら,調子に乗って取り過ぎる傾向は変わらずで,1時間ほどで4.5kgを収穫して終了.今年は朝イチで来たおかげで,低層部から比較的たくさん収穫することができました.

帰宅後は,獲物を梅干し・梅シロップ用と梅酒用に分けて,とりあえず青梅で作れる梅酒を漬けます.やっぱり飲み口すっきりの日本酒がよかろうということで,極力アルコール度の高い日本酒を買ってきました.今年は「忠愛」で漬けましたが,さて,出来はどうなりますやら.

ちょっとひどくない?

3月30日に2020系ほか投入をうたって改正された田園都市線のダイヤ.朝の時刻が多少前倒しになったほかはあまり影響ないな,と思っていたのですが,本日の帰りに見た溝の口駅の発車標表示に愕然としました.おいおい,2連続で急行って何よ,しかもこのまま並行ダイヤで長津田まで行くらしい.ちょっとひどくないか?

こういうダイヤを見せつけられると,何かやっぱり利用者の利便性など,どうでもいいと考えているんじゃないか,と思ってしまいますなぁ

アジサイって何種類あるんだろう

自宅から駅へ向かう道すがら,最近建ったマンションの植栽にアジサイが植わっていることに気づきました.何か花弁の感じがゴム通りで見慣れたものと違うようですが,アジサイって色々と種類があるんですかね.こちらのアジサイは一斉に花開くのではなくて,ぽつぽつと花が咲く感じ.

やっぱりアジサイはボンボンのように半球状の花が咲き誇るのがキレイだと思います.

午前中外出

今日は朝から渋谷の会社で打合せ.開始時間は,いったん鶴見に出社してからでも間に合わない時間ではないのですが,混んだ電車に乗りたくもないので直行にさせてもらいます.青葉台から田園都市線の各駅停車に乗り込み,藤が丘,江田,梶が谷と準急に抜かれまくって,1時間ほどかかって渋谷駅到着.まぁ,座って爆睡なので構わないのですけど,時間かかるなぁ.ちょっとだけ早く着いたので,喫茶店で軽食.たまに食べるとサンドウィッチも美味しいですね.

会議終了後はそのまま鶴見に戻るのも何なので,渋谷地下駅から東横線武蔵小杉経由で帰ります.久しぶりに乗った東横線ですが,まぁ何というか,こちらも激変ですねぇ.ホームドアの設置率が上がって,もう駅撮りはだいぶ困難になってしまった感じ.それでもまぁ,たまには撮影に行っておかないと変化について行けないな,と思ったのでした.

打合せでストレスが溜まったので,昼食はがっつりとラーメン大盛り.体に悪いとわかっていても,やっぱり猛烈に美味いです.

ゴム通りの植木たち

沿道住民が好き勝手に植栽を変更したと思われるゴム通りの歩道の植木.ことしも色づきが目立つ季節になりました.実のなる木も「ビワ」「夏みかん」「柿」とあったのですが,最近「柿」が切り倒されて残るはビワと夏みかんになりましたが,今年もビワが実をつける季節になりました.さすがにもいで食べる勇気はありませんけど,美味しそうな色合いです.

アジサイもだいぶ色づいてきました.梅雨ももうすぐですね.

近所で見かけるアジサイは水色のものが多いですが,やっぱり赤紫色のアジサイが私は好きですね.

久々の長津田

散髪のために長津田まで出向きます.桜台団地の土手では,ちょっと古びてきていた桜の木が切り倒されていました.切られたばかりの切り株が,おがくずをまとって生々しい感じで残されていました.

再開発が進行中の長津田駅南口側はだいぶ様子が変わってきましたが,未だに最終形が見通せないカオスな状態のままですねぇ.みなみ台の kiss and ride の渋滞は相変わらずだし,駅前広場は一向に広くならないし,困ったものです.

で,散髪のあとは閉店して久しい泉湯の前を通って帰ってきました.ボイラーの排煙が通らなくなって久しい煙突は,すっかり蔓草でおおわれてしまい,寂しげな感じでした.こうなってくると地震が起こったときの倒壊が心配ですが,解体費用も安くはないだろうし,色々難しいんだろうなぁ.

青葉台に戻ってくら寿司建設予定地を回って帰ってきましたが,あまり進展なし,といった感じ.これで9月には店が建つと言うんだから,最近の建設工事って色々とスピードアップしているんだろうなぁ,なんて思ったり.

秋葉原講習

本日は朝から秋葉原というか東日本橋にある某代理店さんで,検証試験の打合せ.最近の自社製品は内製率が下がり,完成品として販売される他社製品をラックなどにアセンブリしたのみ,という物も増えてきているわけですが,資材の受け入れや検査方法は旧態依然のままでして,いろいろと現状に即さない部分が目立つわけです.本日も,既に受け入れてしまって,受け入れ検査合格のハンコまで押してしまった購入品で発生した問題に関する対応検討というわけで.
こんな仕事,技術担当者の仕事ではないなぁと思うわけですが,さりとて旧態依然部署の原始人(いや,それでは原始人に失礼か)に任せていても何も進まないので,こうして対応しているわけですが,販売代理店さんの方もいい迷惑だろうなぁ,と予想が付くだけに申し訳なくて.とりあえず対応してもらえることになりましたが,今後どうなることやら.

そんな気の重い会議は午前中で終了したのですが,まぁ同期の資材担当は何も感じていないようで,ケロッとして帰って行きました.終了後は,同僚のK間さんとU塚くんと「秋葉原講習」ということにして,秋葉原の部品屋を巡ります.いやぁ,それにしても主要な部品屋を含め「萌え~」な店にやられまくってますね.末広町の若松通商まで無くなっていようとは思いませんでした.お昼は久しぶりに「肉の万世」でダブル排骨麺大盛り.ちなみに大盛りは平日ランチで無料サービスでした.そりゃあ断るわけないよね(だから太るんだけど).

そんなこんなで神田から秋葉原,末広町と店を巡り,aitendoが残念ながら定休日だったのを最後に,とりあえず秋葉原講習は終了.あとはちょっと早めだったけど,上野のライオンで一杯やって解散としたのでした.たまにはこういう日があってもいいよね.

というわけで,17時ちょっと過ぎには銀座線周りで帰ります.酔っ払いついでに銀座線上野駅のホームドアをしげしげと観察.扉の開口幅やガラスの利用率は高いのですが,ちょっとぶ厚いですねぇ.

いやいや,酔っ払った目で見ていることを考えても,どう見ても厚すぎ.本体の外側に戸袋をさらに追加している感じで,古民家の雨戸っていう雰囲気ですな.青葉台駅まで戻ってきたら,東急バスの新造車AO-1717号車が停まってました.2017年度車はナンバープレートと社番を合わせたんですね.それにしても,白いナンバープレートの路線バスって何か気持ち悪いですねぇ.